Blog&column
ブログ・コラム

任意売却と競売の違いとは?住宅ローンが支払えない際の選択肢

query_builder 2021/07/01
コラム
new-home-for-sale-luxury-house
住宅ローンを滞納してしまうと、強制的に競売にかけられてしまう最後を迎えます。競売はデメリットも多いので、それを防ぐ為に任意売却という選択肢が生まれました。

今回は、任意売却と競売の違いについてお伝えします。住宅ローンが支払えない際の選択肢として知識として身につけておきたいという方は是非読み進めて下さい。

住宅ローンを滞納すると競売にかけられてしまう

通常は、住宅ローンが返済出来ないとなると、債権を回収する為に強制的に競売にかけられてしまいます。しかし、任意整理が出来る事になれば、競売のように安く買い叩かれる事もなく通常通り不動産を売却出来ます。

▼任意売却と競売の違い

任意売却と競売の違いについて下記にまとめました。

■競売の特徴

住宅ローンが返済出来なくなると該当不動産を強制的に売却され、内覧が出来ないので市場価格の7割程度で売却されてしまう事が多いです。

■任意売却の特徴

内覧してもらえますし、通常の不動産として取り扱われるので、相場の売却額で売却出来ます。連帯保証人の同意が必要なので、その点は注意して下さい。

▼まとめ

今回は、任意売却と競売の違いについてお伝えしました。住宅ローンを滞納してしまい、競売にかけられるような事態になればデメリットが大きいです。任意売却が出来るように動きましょう。

三敬商事株式会社では、不動産の売却をご検討されている方からのご相談をお待ちしております。

NEW

  • 足立区・葛飾区で相続不動産に関するご相談なら

    query_builder 2020/08/27
  • 物件探しのコツを伝授!コスパのいい物件はどうやって探したらいい?

    query_builder 2022/02/02
  • 物件探しに最適な時期とは?賃貸価格が下がる時期はあるの?

    query_builder 2020/08/19
  • 不動産売買とは?どういう仕組みなのか分かりやすく解説します!

    query_builder 2021/12/03
  • 不動産を購入する際の手続きの流れを解説します!分譲と仲介の違い

    query_builder 2020/08/19

CATEGORY

ARCHIVE