Blog&column
ブログ・コラム

不動産収益の節税と注意点について

query_builder 2020/12/22
コラム
taxes-count-pay-lifestyle
節税対策として不動産投資を検討する方もいらっしゃるでしょう。
たしかに不動産投資は節税に繋がります。
しかし、気をつけなければ節税どころか余計にお金がかかってしまう危険性もあります。

今回は、不動産収益の節税と注意点についてご紹介します。

▼節税できる税金

■所得税
サラリーマンとして働いていれば、所得税は給与から天引きされる形で納税されます。
不動産収益が赤字になれば、確定申告の際、赤字分は納税した所得税より還付されます。

■法人化した場合
不動産収益が多くなると、所得税は高くなります。
そこで法人化すれば、個人よりも税率が低くなるため、節税ができます。

相続
相続の際、現金を相続するより、不動産を相続したほうが相続税は安くなります。

▼節税目的の不動産投資の注意点

■需要のない土地を選ばない

節税目的で不動産を購入する場合も、周辺の調査はしっかりやりましょう。
需要のない土地を選んでしまうと、入居者が入らないため空室ができてしまいます。
結果、節税どころか余計にお金がかかる可能性があります。

■銀行からの印象が悪くなる場合も

節税のためにあえて赤字経営をする方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、赤字で計上してしまうと、銀行から事業が上手くいっていないと見なされる場合があります。
今後、融資を受けることが難しくなってしまうこともあるので、黒字にすることも考えましょう。

節税のために不動産収益を考えている方は、多くなってきています。
東京都足立区にある「三敬商事株式会社」では、不動産収益についてのご相談も承っておりますので、ぜひお問い合わせくださいね。

NEW

  • 足立区・葛飾区で相続不動産に関するご相談なら

    query_builder 2020/08/27
  • 物件探しのコツを伝授!コスパのいい物件はどうやって探したらいい?

    query_builder 2022/02/02
  • 物件探しに最適な時期とは?賃貸価格が下がる時期はあるの?

    query_builder 2020/08/19
  • 不動産売買とは?どういう仕組みなのか分かりやすく解説します!

    query_builder 2021/12/03
  • 不動産を購入する際の手続きの流れを解説します!分譲と仲介の違い

    query_builder 2020/08/19

CATEGORY

ARCHIVE